企業情報

社長挨拶

創業130年。そして新たな一歩に向けて

これまでの歴史を支えていただいた、得意先、仕入先様、そしてOB・OG社員のみなさんに感謝の気持ちを込めて、これからも「ありがとう」と言っていただける企業を目指していきます。
初代 久次郎は鉄の商売でスタート、管工機材商として基礎をつくりました。次代 政次郎は製造卸としてカタログ販売、自社製品の製造を行いました。そして三代目である会長はメーカーの特約店として商売を広げてきました。
私が社長に就任以来、ベストパートナーをテーマに顧客満足、地域密着、システム活用に努力しています。

ただ、会社には「変えてはいけないもの」もあると思います。それは、社員の志、精神である、「正直、親切、熱心」そして「感謝」の気持ちをいつも持ち続けることだと思います。 これからも、変わらぬ精神を持って、時代の流れに対応した事業のやりかたを行い、ベストパートナーとして会社の質を上げるために、常に成長と進化を続けていきたいと思います。


ウイズ・コロナからアフター・コロナの時代に

 世界全体が新型コロナウイルスの猛威に未だ直面しており、ウイズコロナの時代は未だ収束が見えていません。感染者の増大、企業業績・資金繰りの悪化、大型財政支出の必要性など新型コロナウイルスとの戦いはなお厳しい局面が続いており、終わりが見えない状況が続くと思われます。

 一方、コロナウイルスの影響は、働き方や学び方にも大きな変革をもたらしています。AI、5Gなどの新たな技術をもとに、テレワークやオンライン医療、教育など、新しい働き方が求められています。

ピンチをチャンスに。私たちはこれらの危機に向き合い、チャンスにしていきたいと考えています。


ビジョン、そしてESG活動を通じて、目指す新たな姿

 このような環境氏下にあって「当社のビジョン」は下記3点と考えています。
  ① ウィズコロナ、アフターコロナへの対応
  ② 過去最高の業績の追求
  ③ 得意先CSの向上、成長(増分の追求)、進化(働きがい改革)で、予算達成


 また「目指す姿」として
  ① Society(ソサエティ) -社会から見て価値ある会社に
  ② Degital(デジタル)  -ITカンパニーをめざす
  ③ Green (グリーン)  -環境問題への取組み

を掲げていきたいと思います。


7つのみらい
分野 キーワード みらい商材
①コロナ対応 感染対策、経済対策、ウィズコロナ、アフターコロナ ウイルス対策商材(換気、除菌、免疫力)
②環境エネルギー カーボンゼロ、省エネ、創エネ 環境エネルギー商材(空調、換気、給湯)
③中古住宅流通、リフォーム ストック活用、各種リフォーム リフォーム商材(水回り、省エネ、非住宅)
④健康・快適 社会保障改革、高齢化、医療改革、介護改革 ウェルネス商材(コンパクト化、医療、介護)
⑤安全、安心 国土強靭化、地震、水害、防災、復興 インフラ商材(復興、防災、防犯)
⑥地域活性化 インバウンド需要、観光、地域創生 地域商材(観光、地域、農業)
⑦IT技術の活用 デジタルエコノミー
ネット、シェアビジネス
5G、IoT、AI、ビッグデータ
IT商材(IoT、AI、5G)

ページトップへ戻る